<自民党>舛添、菅、塩崎氏ら勉強会発足 政界再編含み?(毎日新聞)

懸賞 2010年 02月 20日 懸賞

 自民党の舛添要一前厚生労働相、菅義偉元総務相、塩崎恭久元官房長官らは17日、小泉構造改革支持派議員を中心とした勉強会「経済戦略研究会」を発足させ、党本部で初会合を開いた。

 中川秀直元幹事長、河野太郎国際局長ら約30人が出席。現執行部と距離を置く議員が多いうえ、党の「新生」を訴える舛添氏が会長に就任したため、政界再編含みとの見方も出ている。舛添氏が「野党から政界再編するのは極めて難しい」と政治的な思惑を打ち消す場面もあった。【木下訓明】

【関連ニュース】
舛添要一氏:「首相」宣言 新党結成は否定
語録:再編ゲーム求めてない−−大島・自民幹事長
政界:自民・塩崎、舛添氏ら勉強会
選挙:衆院選 「再編の軸」空振り−−みんなの党、平沼グループ
特集ワイド:愚問ですが 自民党、やっぱりダメですか 舛添要一前厚労相に聞く

五輪スノーボード 国母も決勝へ 男子ハーフパイプ(毎日新聞)
<鳩山首相>解散政党交付金の寄付禁止に前向き姿勢(毎日新聞)
<民事再生法違反>容疑のIT会社元副社長らを逮捕 警視庁(毎日新聞)
電源コード ぐるぐる巻き危険! 内部で断線、突然発火も(産経新聞)
石川議員離党で首相「熟慮を重ねての判断」(読売新聞)
[PR]

by cmr7eg1aha | 2010-02-20 02:05

<< 「1票の格差」是正へ検討着手=...   アカハラ“加害者”を支援 処分... >>