普天間「5月末に必ず結論」=社民党首と会談、先送りをけん制−官房長官(時事通信)

懸賞 2010年 03月 04日 懸賞

 平野博文官房長官は25日夜、都内の日本料理店で社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)と会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について意見交換した。平野氏は「政権(の存続)にかかわることだから、5月末に必ず結論を出す」と述べ、決着期限の先送りも検討すべきだとしている福島氏をけん制した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
小沢氏を怒らせた「農業土木一家」

民主、小沢氏ら招致に応ぜず=自民、審議拒否で対抗(時事通信)
アメイジング・グレイス
ユニオンHD「黒幕」ら、インサイダー取引容疑で逮捕へ(産経新聞)
彩り鮮やか アートサロン絵画大賞展(産経新聞)
北陸本線
[PR]

by cmr7eg1aha | 2010-03-04 02:53

<< <虐待>食事与えず5歳長男衰弱...   <大麻事件>摘発、過去最多…栽... >>