雨の啓蟄、飛来する春…チョウ乱舞(読売新聞)

懸賞 2010年 03月 10日 懸賞

 首都圏は6日午前、雨模様のぐずついた天気となった。東京都足立区保木間の区生物園では、オオゴマダラ、リュウキュウアサギマダラなど15種類約600匹のチョウが室温20度以上の温室内を飛び回り、一足早い春を迎えている。

 同生物園は、4月から米オハイオ州・シンシナティのクローン植物園で開催される「日本のチョウ」をテーマにした「バタフライショー」に、オオムラサキ、オオゴマダラなど5種類のチョウを出展する予定。

 6日は啓蟄(けいちつ)。

新幹線「脱線防止ガード」を公開=大地震に備え140キロ整備−JR東海(時事通信)
北教組事件 小林氏進退は道連に一任 小沢氏(毎日新聞)
フィリピン残留孤児 日本で戸籍確認 作成却下後では初(毎日新聞)
普天間、検討委打ち切りも=水面下で調整−平野官房長官(時事通信)
規制・制度改革分科会に「驚きを禁じえない」−日医が見解(医療介護CBニュース)
[PR]

by cmr7eg1aha | 2010-03-10 12:46

<< <民主党>政調復活へ41人会合...   今年を「うるう年」と誤認識…P... >>