<   2010年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

「自殺サイト知り合った」鎌倉で男女3人の遺体発見 練炭自殺か(産経新聞)

懸賞 2010年 01月 31日 懸賞

 30日午後1時40分ごろ、神奈川県鎌倉市十二所のアパートの大家の男性(65)から「居住者の男性がいるか探しにいったら部屋に目張りがされていた」と鎌倉署に通報があった。駆けつけた同署員が部屋の中を確認したところ、この部屋に住む無職の男性(46)と女性2人の遺体を発見した。

 遺体は死後2週間以上経っているとみられ、部屋の中には練炭が4つおいてあった。部屋からは「自殺サイトで知り合った人と死にます」という内容の男性が書いたと思われる遺書が発見された。同署は、自殺の可能性が高いとみて調べている。

【関連記事】
“3人で心中”の容疑者を嘱託殺人罪で起訴
室内に練炭…家族3人死亡、中2女子重体 浜松
「妻が重病なので天国に送った」嘱託殺人容疑で54歳夫を逮捕
集団練炭自殺 幇助未遂罪で大学生を追起訴 福岡地検支部
サイトで募集…大学生は“自殺見届け人” 「車外から見ていた」

国家公安委員長「リークある」に中立危ぶむ声(読売新聞)
睡眠導入剤…犯罪での悪用例後絶えず(読売新聞)
3歳児低酸素脳症は医師の責任 津地裁が賠償命令(産経新聞)
元課長ら4人再逮捕=広島ガス子会社の架空取引−県警(時事通信)
山口・防府豪雨から半年 重源教えの湯、再開へ 住民らが石風呂復旧 (産経新聞)
[PR]

by cmr7eg1aha | 2010-01-31 14:13

過労死企業名公開訴訟 第1回口頭弁論 国は争う構え(産経新聞)

懸賞 2010年 01月 30日 懸賞

 過労死による労災を認定した企業名を大阪労働局が不開示としたのは不当として「全国過労死を考える家族の会」代表、寺西笑子さん(61)が国に不開示処分の取り消しを求めた行政訴訟の第1回口頭弁論が26日、大阪地裁(吉田徹裁判長)であった。国側は請求棄却を求める答弁書を提出し、争う構えを示した。

 14年前に過労自殺で夫を亡くした寺西さんは「遺族がつらい思いをして労災を申請しても、過労死させた企業には何の制裁もない。若者が企業を選ぶ情報とするためにも企業名は公表すべきだ」と意見陳述した。

【関連記事】
「日に日にやせて」外食店長の苦しみ 労災を逆転認定
「名ばかり」店長の過労死でグルメ杵屋に賠償命令
激安スーパーを書類送検 長時間労働で女性過労死
過労死の企業名開示求めて提訴 全国初、大阪地裁
マックの名ばかり元女性店長、過労死認定

鳩山首相に「ドラ息子!」“子ども手当”でヤジまみれ(スポーツ報知)
民主 可視化法案、今国会提出を検討 (産経新聞)
新規インフルエンザ治療薬ラピアクタを発売―塩野義製薬(医療介護CBニュース)
春闘、経団連の立場理解=「簡単に昇給できる状況でない」−鳩山首相(時事通信)
<着服>博多署員が課内の積立金100万円を 停職処分に(毎日新聞)
[PR]

by cmr7eg1aha | 2010-01-30 00:15